<< 石油輸出国機構(OPEC)について | main | 魚離れになっている事実 >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


わからない事は先輩よりgoogle

19日に見かけたサイトのデータなんですけど、最近の若者はとにかくgoogleで調べる癖があると。

これは個人的にはとっても素晴らしい事だと思うんですよね。

はずかしくて聞けない疑問もインターネットであれば簡単に解決する事が出来るじゃないですか。

でもこの記事はどこか不満気というか。

まぁ結局の所、インターネットじゃなくて自分たち人生の先輩を頼れっていう論調なんですよね(笑)

昔だったら後輩とか新人は恥をしのんで先輩に聞くんですよ。

そうすると先輩とか上司っていうのは偉そうな顔をする事が出来て、それで仕事がやりやすくなるんですよね。

威厳を発揮すれば後輩から「あの先輩は出来る人」みたいに思われるじゃないですか。

人間頼られて悪い気を起こすような人もそうそういないですしね(笑)

でもインターネットのおかげで先輩風を吹かす事が出来なくなっちゃったから、「googleも良いが生身のコミュニケーションでしか知れない事がある」みたいな論調になっていたんでしょうね。

むしろインターネットを使わせたらネットネイディブの方が当たり前ですけど上手く使うんですしね。

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • 10:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック