<< 寝不足は食欲が旺盛になる | main | 世界的に見た日本 >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


推理小説のトリックは醍醐味

推理小説は退勤時の電車でよく読むんですけど、6日にとある作品を読み終えました。

作品名は伏せさせていただきますけど、なかなか読み応えがあったかなと。

知らないうちにトリックに引っ掛かってしまっている自分もいましたし(笑)

ミスリードなんだろうなって思っていた事が実は本筋というか裏の裏をかかれた感じですね。

推理小説の醍醐味ってそこもあると思うんですよ。

まるで自分が探偵になったかのように、物語を読みながらも頭の中でいろいろと考えつつ、その日の部分を読み終えたらそこまでの内容を振り返って自分であれこれ考える。それがいいんですよね(笑)

こうやってどんどん推理小説の世界にハマっていってしまったんですよ(笑)

変な話、それこそかなりコストパフォーマンスの良いエンターテイメントなんじゃないかなって思いますよね(笑)

だって小説なら一冊1,000円もしないくらいだと思うんですよ。

それでいて何日も、しかも読んでいない時の時間まで楽しめつつ、語彙の勉強にもなりますからね。

だからアプリにいたずらに課金するよりも、推理小説一冊買った方が長く効率的に楽しめると思います(笑)

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • 10:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック